ソラのらくがき

ジャスミンの香り

e0238717_21452390.jpg


今日は楽しみにしていた、
お皿が届きました。

この食器たちを手元に収める過程で
お世話になったお店のよいこと!!

添えてある手書きの手紙を読んだら、
冷え切った心と身体を
ショウガをかじった時のような、
ポカポカとした柔らかい感覚に包まれて
優しい気持ちに。

お皿と一緒に温もりも届いたのでした。


e0238717_2152455.jpg

[PR]
# by solael | 2011-10-27 21:52 | 日記

カンボジア・タルト

e0238717_051236.jpg


一口食べるとタルトは温かく、
クリームはひんやり。
混ぜ合わせて食べると
ふんわり魔法の味。
名前はカンボジアタルト。
北海道のかぼちゃのタルトです。



e0238717_083266.jpg



まだ慣れぬ街を歩いていると、
そこには偶然、お祭りが。
こじんまりと、
でも街並みはいつもより人通りが多く、
街が嬉しそうでした。
慣れない街のまた違った一面。
[PR]
# by solael | 2011-10-08 13:00 | 日記

日の光と闇夜の狭間

e0238717_1142713.jpg


今日はだいぶ凹むことがあったので、
もともと出かけるつもりだったけど
より一層の気分転換をかねて出かけました。



まずは雑誌で見かけてほしくなったある商品。
電話注文したら入荷待ちで待つこと一か月くらい。
かろうじて予約できた色を取りに行く。

行ったことのない店なので道に迷う。
なんとかたどり着く。
店員さん優しい・・・電話でも優しかったけども。
意気揚々と次の個所に出発。



次はカメラを借りに行きました。
後から知ったんだけど、まだ未発売のカメラだって。

e0238717_1314694.jpg


RICHOのGRⅣ
これは素人の私にも声が届くほど
上級者に評判が良いらしくて、
一眼レフのサブ機としてよく使われるシリーズの新作。
コンデジなんだけど、レンズがいいらしい。
カメラって、画素数よりも、
センサーだったり中のエンジンだったりレンズで
随分違うらしいよ。うん。ちがうよ。
ちなみにこの前の式場で私が使っていたのは
同じメーカーのRICHO CX4。
CX4がスタンダードでGRがプロ機?だっけな。
なぜGRが上級者向きか、
あとで嫌というほど知ることとなる・・・!



e0238717_1414117.jpg


そ、そして初めてのデザインカプチーノ・・!
ねこしゃん・・・!!
ねこーーー!
この喫茶店も雑誌でみて気になってきたんだけど、
なんかよく見かけるアートな気がするから、
有名なお店なのかも知れない。
けれど混んでいる様子もなく、
マスターが入店と同時に笑顔で迎えてくれる。
一瞬で他と隔したよい店だとわかる。

席に着き、カプチーノとサラダを注文する。
サラダも豪勢で、特製ドレッシングに
さらにオリーブオイルかバルサミコを、
好みで霧吹きの様に吹きかけるんだよ。

e0238717_1505433.jpg


カプチーノもサラダも美味しかった!
このお店の店員さんもものすごくいい人でホッとするよ。




そして先に述べたGRの恐ろしさは・・・
わかりずらいかもしれないけど、
今回アップした画像は全部ピンボケしてます。
しょぼーん。
2枚目のはCX4なので仕方ないんだけど、
アートとサラダは悔しい。本当に。
ずっと違和感があってなんでだろうって思ったら、
手ブレ機能がないんだ!
画像の美しさを追求するあまり、
いらない機能(手ブレ)を廃したんだわ!
なんてこった!



よほど慎重に撮らなくちゃ。
と思いつつ、次は行きつけのねこカフェへ。
ねこはブレやすいんだけど、
外に出たらよらないと不完全燃焼感がするの。
中毒かも知れない。

すると撮影してみるとISO感度が恐ろしく低いことに気付いた。
室内なのに屋外と同じISO感度だと!?
(つまり、レンズやセンサーが優れていて、
光をキャッチする力が半端ない・・てことだと思う。)
私のデジイチより明るいのか・・?単焦点使ってますけど。


ねこカフェも面白くて、
周りのお客さんとも今日は多く話せて・・・
としている内に、カメラを返す時間に・・!

また電車で折り返してそこに向かって
カメラを返却する過程で、
今回使ったカメラの感想を書く紙があって、
そこに手ブレ機能がなくて難しいと書いて提出。

そして帰り際にポストカードとかみていたら、
後ろから急いだ声で『お客さん!』と呼ばれて振り返る。
するとそこにはここでよくみかけるお姉さんがいて、
『GR、手ブレ機能が搭載されたんですよ!』
『え!?・・・あ、本当だ!』
そこでどうしたらブレないか教えてもらう。
ISO感度とシャッタースピードの関係で
かなり改善されるらしい。
どっちもいつもオートでいじったことないよ・・・
ああ、なんか上級者の領域って感じ。
この組み合わせや、具合を理解していると
GRで安定してかなりきれいな写真を撮れるってことだよね

そしてこのカメラを借りるときも同じお姉さんで
最初に一通り使い方を教えてくれたり、
呼び止めて手ブレ機能の搭載を教えてくれたり、
普通なら通り過ぎてもおかしくないのに
本当にRICHOが好きなんだなって思った。
前からそういう節があって今回で確信した。

電気量販店にいくと他のメーカーのが
写りがいいっておススメされるけど、
やっぱりこのメーカー私も好きかもな、と思った。





ここまでカメラ日記みたいな感じだったけれど、
自分なりに落ち込むこともありました。
ワントーン色が下がるので、
また新たに書こうと思います。
夜中で眠いけれども。
[PR]
# by solael | 2011-10-01 01:12 | 日記

~純白の日~

e0238717_14555625.jpg



だいぶ遅くなったけど
先日友達の結婚式に行ってきました。
着物の結婚式もいいけど
私は真っ白で透ける様な純粋な色の
ウェディングドレスが好きなようです。
ドラマの様に神父様が現れてあの文言を言った時は
動揺を隠せませんでした(笑)

私は若い(?)ころは
結婚なんて考えたことがなかったな。
今もする機会がないので
人からみたら大した差はないのかも知れないけれど。
自分的にはこれは天地の差なのかもしれません。
機会がないけど。

この日は特別な時間を二人に少し分けていただきました。

e0238717_14573313.jpg

[PR]
# by solael | 2011-09-23 14:55 | 日記

そらの日記




e0238717_2114342.jpg
昨日久しぶりに落書きをした。

私は落書きでも

これをかく、こんな風に。と

おざっぱにきまってないと上手くいかない方だ。

そんな気質だからか、絵を量産するのには向いていない。

そして昨日は珍しくかけそうなものが見つかったのだ。

実際に思いついたものはものすごく下らない内容だが、

夜中にも関わらずカリカリとかく。

そして気づく。

画題が誰にも責められない、責任をもたなくてもいい内容だと。

それを選んでカリカリと書く自分。

これは自分の状況にも重なってる気がした。

そろそろ年代的にはもう既に

馴染んでいたものでも捨てることや、

捨てずに使いづらくても付き合っていくことや、

自分の判断で様々なものを選んでいかなくてはならない、

そんな時期に来ているのに避けたい自分とか。


落書きを済ませ、音楽をききながらそんな風に思った。

次にかくべき画題が少し定まった。

今までとそう変わらないが、私には重要なこと。
[PR]
# by solael | 2011-09-09 21:15 | 日記

写真や日々のこと
by solael
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

ジャスミンの香り
at 2011-10-27 21:52
カンボジア・タルト
at 2011-10-08 13:00
日の光と闇夜の狭間
at 2011-10-01 01:12
~純白の日~
at 2011-09-23 14:55
そらの日記
at 2011-09-09 21:15

メモ帳

最新のトラックバック

カテゴリ

以前の記事

検索

タグ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな